メタ認知 チェックリスト

メタ認知をセルフチェック!

メタ認知をトレーニングしようと考えている方は、まずは自分のメタ認知がどれくらいあるのかを調べることが必要となります。
以下のチェックリストを用いて、自分のメタ認知能力を測定してみましょう。

 

メタ認知を測るチェックリスト
  • 課題解決に何が効果的なのか判断できる
  • 因果関係について多角度的に可能性を考えて対応できる
  • 何が重要なのか判断して正確に行動できる
  • 自分の能力を把握している
  • 自分が乗り越えた課題の過程を具体的に振り返ることができる
  • 物事を客観的に見て上手く言っているかどうか判断できる
  • 一つの答えではなく多くの解決方法を導き出せる
  • 行動する前に計画を立てることができる
  • 行き詰った時に立ち止まって思考できる
  • 人との関係性を考えて空気を察することができる

 

以上の項目で当てはまるものが多いほど、メタ認知能力が高いと言えます。
メタ認知の能力については、自分の成長過程によって変わってくるので、現状で低い人でもこれから鍛えていくことが可能です。

 

チェックリストはあくまで参考にするべきものなので、本当に必要なのは自分を客観的に見て、変えていくことができるかどうかという点です。
トレーニングを始める前に、そういった思考を作っていくことが必要となるでしょう。

スポンサーリンク